冬のボーナスはインターネットバンキングへの定期預金で貯金すると高金利なのでお得!

冬のボーナスはネットバンクの定期預金に貯金がお得

定期預金ならネットバンク

冬のボーナスを貯金して真剣にお金を貯めたいと考えているならインターネットバンキングへの定期預金がおすすめです。普通の銀行より金利が高いし、キャンペーン内容も充実しているからですね。当サイトの情報が少しでも参考になれば幸いです。

(※2016/08/30に最新記事を更新しました)

ネット専業銀行とネットバンキングの定期預金

定期預金は、取り扱う金融機関によっても預金金利に大きな違いが見られます。一番顕著なのは、ネット専業銀行などネットバンクの扱う定期預金の金利です。

都市銀行と金利だけを比較すると、定期預金はネット専業銀行に限ると思いたくなります。預け資金がそれほど大きくなければ、利息の差もたかが知れてきますが、元本が大きな定期預金の場合は、利息の違いも大きくなります。

これまでネット専業銀行を使ったことがない方でも、定期預金を検討する場合は、ネット専業銀行の定期預金を検討することも多くなるのではないでしょうか。

ただし、ネット専業銀行を定期預金の預入先として検討する場合に注意したいのは、入出金や振り込み手数料です。

ネット定期の口座に追加入金をする回数はそれほど多くないと思いますが、ネットバンクの普通預金口座を通じて入出金する場合がほとんどです。

そこで、ネット定期を組んで、普通口座でも資金のやりとりを頻繁に行うようになると、振り込み手数料が意外に馬鹿にならないことに気づきます。

ネット専業銀行で定期預金を考えるなら、入出金の手数料の比較や、利用出来るATMなども合わせて考える必要があるでしょう。

また、ネット専業銀行の口座が自分のメイン口座になるケースは、一般のサラリーマンの方は少ないはずです。入出金で手数料を支払う回数をなるべく減らしていくなら、給与が振り込まれる銀行で定期預金を検討するのが、やはり一番良いでしょう。

今はどこの銀行でも、インターネットバンキング経由で申込める定期預金を扱っていますが、ダイレクト定期にすることで預金金利がかなり良くなる銀行があります。その筆頭として、みずほ銀行があげられますが、自分の給与振り込み銀行のネットバンキングはどうか是非チェックしておきましょう。

私も人材派遣会社へ登録して派遣社員としてお仕事をしていたときは、将来への不安からまとまったお金が入ったときは正社員のボーナスと同じように出来る限り貯蓄率の高い銀行へ預け入れていましたね。5年以上も派遣スタッフとしてお仕事していましたが、おかげでそのときの経験を活かしてこちらのサイトを立ち上げることにたので、これから派遣社員がお金をためる場合はぜひご参考にしてみてくださいね。 人材派遣会社おすすめ.com | 派遣登録前に要チェック!

お金の情報意外にもおすすめの求人会社やアルバイトとの違いや満足度の高い人材派遣会社の活用方法などさまざまな視点からクローズアップしています!


Copyright © 2009 冬のボーナスはネットバンクの定期預金に貯金がお得 . All rights reserved